武田 耕平

 1987年生まれ。
 10歳よりケーナ、サンポーニャを始め、中学高校時代から様々なミュージシャンと交流、地元イベントなどでの活動を始める。

 国内外様々なジャンルのアーティストと共演している。

 フォルクローレの演奏をはじめ、ポピュラー音楽やテレビ音楽等の録音にも参加。

 ケーナ、サンポーニャをはじめリズムギターなどでのサポート活動も行う。

 またオリジナルの作曲も。

  • 2007年 ボリビア多民族国大統領エボ・モラレス氏の来日歓迎レセプションにて演奏。
XBOX360ゲームソフト「ロストオデッセイ」の音楽に参加 。
  • 2007年、2008年には、ボリビア人でサンポーニャ奏者の最高峰フェルナンド・ヒメネスとグルーポ・カンタティのツアーに参加。各地で好評を得る。
  • 2010年 グルーポ・カンタティのベストアルバム「25年の軌跡」の録音に参加。
  • 2011年 アルパ奏者のルシア塩満氏のコンサート、ライブに出演。
  • 2012年 フォークシンガー・南こうせつ氏のコンサートに出演。
    
テレビ東京系列で放送された「プレミア音楽祭2012」にて、太田裕美氏、南こうせつ氏、山本コウタロー氏のバックでサポート出演。
      
BSフジの「beポンキッキーズ」内のアニメ「ロンゴマックス」の音楽に参加。
     
グルーポ・カンタティのアルバム「陽だまりのささやき」の録音に参加。ボリビア、サンタクルスでの録音でオリジナル曲2曲も収録。
  • 2013年11月 NHKのラジオ番組「地球ラジオ」にルイス・カルロス・セベリッチ氏と共に演奏で出演。
  • 2014年5月 テレビ朝日系列「若大将のゆうゆう散歩」に出演。